取扱商品に関して

北洋海産の辛子明太子について

日本には約200社の明太子業者があるといわれていますが、その中でも北洋海産(株)は老舗とも呼べる歴史ある会社です。
その長い歴史の中で、日本で最初に冷凍スケトウタラの卵から独自の加工技術で、辛子明太子の製品化に成功したのが北洋海産(株)です。

その加工技術は、近年の辛子明太子業界の発展に大きく貢献しました。また常に安心・安全にお届けしたい思いから、国内加工にこだわり生産してきました。
取れたての素材の良さをそのままに生かした、明太子・たらこを食べていただきたいとの思いから現在も受注生産制を守っています。

ただ辛いだけの明太子ではなく、ご飯に合う明太子。

安心・安全に美味しくいただける明太子。

北洋海産の明太子には、北九州の熱い思いがたくさん詰まっています。

原材料・素材へのこだわり

漁れたての素材のままに
生かした加工

北洋海産は伝統を守り、今でも漁れたての素材の良さをそのままに生かした商品作りを行なっています。
(仕入れは弊社担当者が直接行い、素材の新鮮さや大きさなどを厳しくチェックしています。)

まろやかな味を作り出す
天日塩を使用

北洋海産では素材の塩にもこだわっています。当社が使用する塩は、海水を太陽と自然の力により、約二年かけて結晶させ、平釜製法により丹念に作り上げた「天日塩」を使用。海のミネラル分が豊富に含まれており、また 角のない塩ですので、口当たりがやわらかく、口の中で塩の香りが広がります。

奇跡の水といわれる
「電解還元水」を使用

北洋海産では安心・安全をテーマに身体に理想的な奇跡の水といわれる「電解還元水」(抗酸化水)を使用。この水は細胞の老化や疾病の原因となる活性酸素を除去するほか、DNAの酸化損傷を防止する効果が高い物で、当社ではすべての工程でこの水を活用しています。

家庭の味
「白出汁」

日本食で大切なのは「ダシ」。北洋海産では、鰹・椎茸から作った「白出汁」を調味液に使用し、北九州の明太子を作り上げました。

甘口・辛口唐辛子の
絶妙なブレンド

辛子明太子に必要な唐辛子は、滅菌された唐辛子を使用。甘口と辛口の唐辛子を当社秘伝の割合でブレンドしております。これは、甘口の唐辛子で風味を出し、辛口の唐辛子で辛味を出したいというこだわりから生まれました。

体にやさしく
安全な食品づくり

北洋海産では、毎日食べるからこそ健康で身体にやさしい食品をお届けできるように努めています。原料や調味料、水へのこだわりはもちろん、雑菌をシャットアウトするクリーンな工場を設備したのもその願いからです。 北洋海産株式会社は、お客様においしく・安心して召し上がっていただけるよう日々努力・工夫を続けています。

安心安全、真心こめた贈り物

①スケトウタラ

魚体が約60cm、水深200m当りに多くに棲んでいる魚です。

②スケトウタラの卵巣

取り出された卵巣は、加工され冷凍保存されます。

③解凍

独自の技術とノウハウで、冷凍真子を解凍し、蘇生させます。

④漬け込み

解凍の後、秘伝の調味液にじっくり漬け込みます。

⑤加工包装

辛子のまぶし加工で味付けを行います。さらに、個別に包装され、検品後、製品シールが貼り付けされます。

⑥出荷

当社では冷蔵保存された製品をいち早く出荷。工場からお客様までの時間は可能な限り短縮しています。